ホームボタンの修理

iPhoneを操作するとき必ずと言って良いほどホームボタンに触れることになります。
ロック画面からパスワードを入力してiPhoneを起動させる人が多いと思いますが、
そこに至るにしてもホームボタンが最も操作しやすいのは皆さんもご存知でしょう。
1日に何回ホームボタンを押すのか考えていただければ、
ホームボタンがiPhoneの要となる部品であることがご理解いただけると思います。
しかし、機械は触れる回数が多いほど、稼働する回数が増えるほどに壊れやすくなるのが常です。
iPhone修理の中でもホームボタンの故障に悩まされるケースは少ないとはいえません。
今回は、ホームボタンの修理に関してどのような選択肢があるのか詳しく見ていきましょう。

自分の手でiPhoneのホームボタンンを修理するのは非常に難しいといえます。
画面のようにパーツを入れ替えるだけで終わるという修理ではなく、
iPhoneの回路と結びついているものですから、やはり専門家に任せるのが得策なのです。
iPhone修理の正規店、いわゆるアップルストアでの修理をお求めの方は
アップルケアという修理サービスに加入しておくとそうでない場合よりも安く修理してもらうことが出来ます。

画面やバッテリーといった項目はiPhoneの保証対象となっていますが、ホームボタンはそうでないケースも見られます。
ただし、アップルケアプラスというサービスであれば、過失や事故によってホームボタンが損傷した場合でも2回まで保証の対象となるのです。
保証対象外の場合と比較してみると、その料金はまるで違うことがわかります。
iPhone7であればアップルストア加入と未加入において2万円以上も修理費に差があるのです。
これよりも古い機種の場合は保証外でも安い料金で修理してもらえますが、それでも数万円単位で料金の差が出てしまいます。

iPhone8に関してみると、アップルケアプラスに加入している場合はそうでないときに比べて3万円近くも安い値段で修理サービスを受けられるのです。
こうしたことからも、正規店での修理をお望みの方はアップルケアプラスに加入しておくことをおすすめします。
一方で、非正規の修理店ではアップルケアの加入時よりも安い値段で修理をしてくれるところもあります。
配送での修理や予約といった手間も必要ありませんので、お店に用い込むだけという手軽さで利用出来るのも非正規店の魅力といえます。
ただし、非正規の修理店を一度でも利用してしまった場合、アップルストアの正規のサービスを受けられなくなる可能性があることを覚えておいてください。
毎日触れるホームボタンだからこそ、日頃から知識を蓄えて修理の選択肢について知っておきましょう。

コメントを残す

CAPTCHA