買い替えか修理か

愛着のあるものを捨てるのは勿体ないというのはわかりますが、
いつまでも古いものを使っているせいで生活が不便になってしまっては元も子もありません。
iPhoneは安い買い物とはいえませんから、次々に買い替えるのは難しいでしょう。
アップルストアなどのiPhone修理店をはじめとして、修理という選択肢を助けてくれる施設もたくさん存在します。
しかし一方で、修理するよりも買い替えた方がお得になるケースも見られるのです。
今回はiPhone修理と買い替えの特徴を比較していきましょう。

修理と買い替えの最も大きな違いは、新品を手に出来るという点です。
今まで使っていたiPhoneから新しいものになるわけですから、当然のことながら操作などを覚え直さなくてはいけない面もあります。
ただし、新しい機種の方が便利な機能となっており、かえって利便性が高まったということも少なくありません。
費用については修理の方が安い場合がほとんどといえます。
アップルケアというサービスに加入していれば、画面交換は数千円で済みますし、
保証期間内であれば事故や過失以外が原因となる破損について無料で修理してもらうことも出来るのです。
ただし、本体料金無料のサービスや月々の支払いを安くするサービスを活用することが出来れば、修理よりも買い替えの方が安くなる可能性も残されています。

実際に修理と買い替えの費用について比較してみたいというときは、
両者の見積もり票をもらったうえで並べてみると良いでしょう。
iPhoneの修理においてはアップルストアなどの正規店以外にも修理を請け負っているお店があります。
こうした非正規のお店は純正品ではないパーツなどを利用することでコストを抑え、
安い値段で修理をしているという事情を抱えているところが多いようです。
こうした事情があっても潰れることなく続いているお店は、修理している方の腕が良い可能性が高まります。

iPhoen修理の専門強者リペア本舗の詳細

非正規店を利用する際には値段だけではなく、長年続いて利用者からの信頼も厚いことや
利用者側の意見を聞き取って修理してくれることなどを重視して選びましょう。
こうした信頼出来るお店が見つからない場合は、多少のお金を払っても正規店での修理や新品への買い替えを
考えた方が結果的にはiPhoneを失ったことによる不利益を被りにくいといえるのです。
気を付けていただきたいのは、非正規の修理店を利用した結果正規店での修理や
買い替え時の下取りを断られてしまうケースもあり得るということです。
こちらはiPhone修理における原則ともなっており、非正規店を利用しようと考えている人は、
買い替えにも影響を与える可能性があることを念頭に置いておきましょう。

コメントを残す

CAPTCHA